副業と投資で月5万円を稼ぐ

こんにちは。「金融と不動産」の管理人です。今回は、サラリーマンが副業と投資で、現在の収入より月間プラス5万円稼ぐ方法をお伝えします。手順としては、

①副業で月4万円=年間48万円稼げるようになる

②副業と本業で500万円の投資資金を貯める

③500万円をインデックス運用により利回り3%=年間15万円増やす

副業48万円+投資15万円で、年間63万円=月間約5万円稼ぐ

というものです。すごく夢のある金額では無いかもしれませんが、逆を言うとこれ位の金額であれば、実現可能な気がするのではないでしょうか・・・? 以下では、上記①〜③のステップに分けてご説明します。

①副業で月4万円=年間48万円稼げるようになる

サラリーマンができる副業は、せどり(転売)、輸出入ビジネス、アフィリエイト等があります。究極のところ、自分が得意で稼げることであれば何でも良いのですが、以下のポイントに気をつけましょう。

・自分の好きなこと、興味のあることをビジネスにする

よく言われる話ですが、自分の好きなことをビジネスにしましょう。写真が好きであれば写真の販売サイトで売ってみる、ジャニーズファンであればグッズ販売を手がけてみる、といった具合です。本サイトの管理人は、海外旅行や外国人との交流が好きなので、サラリーマンをやりながら個人で輸出入ビジネスをやっています。

なぜ、自分の好きなことや興味のあることをビジネスにすべきかと言えば、直面するであろう「稼げない時期」も乗り越えられるからです。

自分で行うビジネスはアルバイトでは無いので、スタートしたその日から稼げるとは限りません。最初は試行錯誤しながらの手探りのスタートであることが殆どです。あなたがすぐに稼げる方であれば、今すぐこのサイトを閉じてさっさとビジネスをスタートしましょう。

すぐに稼げ無い時期でも、自分の好きなことであれば、創意工夫して続けることができます。結果として、成功する確率が上がってきます。好きなことをするのは、成功するための戦略の一つです。

・労働集約的な働き方は避ける

労働集約的な働き方とは、自分が常に動き続け無いとお金が入らない働き方です。コンサルタント、セミナー講師、肉体労働、その他各種アルバイトがこれに該当するでしょう。サラリーマンは、平日の仕事が生活の基盤です。また、家族を持っている方も多いでしょう。

平日の日中はサラリーマン業に精を出したうえで、平日の夜や土日も常に働き続けなければならないのは、体力上、精神衛生上健全とは言えません。もちろん、ビジネスの立ち上げ時はパワーをかけなければなりませんが、軌道に乗った後は自分があくせく働かなくとも、収入が増えていくビジネスをするべきです。

・自分の知識や経験が活かせる分野でビジネスをする。

自分の知識や経験が活かせる分野でビジネスをすべき理由は、ビジネスにおける競争に勝つためです。働き方改革の影響もあり、副業を始めるサラリーマンも徐々に増えてきました。

また、これまでは主に一般人が使ってきたYouTube等のプラットフォームに、プロの芸能人が進出する等、一般人とプロ交えた個人で行うビジネスの競争が激しくなっています。

競争環境が激しくなる中では、誰でも入手出来る知識や情報を提供しても、ユーザーの支持を得ることは難しいです。商社勤務の経験を活かして独自の仕入れルートからせどりや輸入転売をする、不動産会社勤務の経験を活かしてマンション購入情報サイトを運営する等、自分ならではの知識や経験が活かせるビジネスをしましょう。

副業OKな会社は、 リクルートエージェントや、dodaで検索できます。フリーワード検索で「副業」と入力して検索すると、副業okな会社が出てきます。

②副業と本業で500万円の投資資金を貯める

投資自体は10万円でも50万円でもできますが、投資資金は500万円程度用意したいところです。500万円より少ない金額で投資しても、あまり旨味が無いからです。いわゆる資産運用の期待利回りは、良くてもせいぜい3%〜4%程度です。

この3%〜4%という数字は、過去来の株式市場のリターンから算出されています。仮に3%の利回りですと、500万円の元本があれば約15万円の収益が期待できます。これより少ない元本では、あまりにも少ない収益になってしまうので、500万円程度の元本が貯まるまでは、本業と副業に集中した方が良いでしょう。

③500万円をインデックス運用により利回り3%、年間15万円増やす

さて、副業で月4万円稼げるようになり、500万円の投資資金ができたら、それをインデックス運用で増やしましょう。インデックス投資とは、株式市場全体の動き(日本で言えば日経平均株価等)と同じ運用成績を目指す運用方法のことです。

運用といっても、一般のサラリーマンはプロのトレーダーの様に短期の売り買いをする必要はありません。インデックス投資は、株式市場全体の動きを示す指数=インデックスと価格が連動する投資信託を購入し、あとは放置するだけです。

インデックス投資による運用は、プロのトレーダーが資産を短期で買ったり売ったりする運用(アクティブ運用)よりも、殆どの場合で成績が良いです。本業と副業で忙しい皆さんは、マーケットの動きに一喜一憂せず、運用はインデックス投資による放置スタイルで行いましょう。

インデックスに連動する投資信託は、SBI証券や楽天証券、GMOクリック証券で口座を開けば購入できます。こちらの記事が、皆様の可処分所得のアップに繋がれば幸いです。